移動・・・1 タクシー

 

入国審査が終わったら、ほとんどの人が次はホテルに向かいますよね。

 

 

鉄道やバスを使うのもまた旅の楽しみですが、知らない土地での移動はタクシーが一番楽チンです。

 

乗り方はタクシースタンドで待つのが一番良いでしょう。空港なら必ず有るはずです。

 

 

行き方を伝えられなかったときの事を考えて、ホテルまでの住所などをメモに書いておき、運転手に渡すと言う保険も考えておくと慌てません。。

 

タクシーに乗る

 

場所を聞くときは

 

[12]・・・Where is the taxi stand?(タクシー乗り場はどこですか?)

 

仮にスタンドが無くても Where can I catch a taxi?(タクシーはどこで拾えますか?) を覚えておけば万能に使えます。

 

旅行の場合スーツケースなどがあり荷物が大きいので何も言わなくても運転手が荷物を載せてくれますが、

 

[13]・・・Please open the trunk.(トランクを開けてください)

 

と言えばOKです。覚える溶融がるのなら

 

Could you hlpe me carry my baggage? (荷物を運ぶのを手伝ってくれませんか?) と言えばOKです。

 

メモ書きを渡す場合は

 

[14]・・・To this place ,please. (この場所へ行ってください)

 

と言えばOKです。

 

ホテル名など建物名で分かる場合は

To ◯◯Hotel ,please. (◯◯ホテルまでお願いします)

のようにthis placeを建物名や地名に変えるだけでOKです。。

 

そこでとえめて欲しい場合は

 

Stop here ,please. (ここでとめて。)

領収書が欲しい場合は

Can I have receipt ,please. (レシートをください)

急いでる場合は

I'm in a hurry. (急いでいます)

です。

降りるときには

[15]・・・How much is it?(いくらですか?)でOKです。

 

今日覚えるべきフレーズは4つ

 

[12] Where is the taxi stand?(タクシー乗り場はどこですか?)
[13] Please open the trunk.(トランクを開けてください)
[14] To this place ,please. (この場所へ行ってください)
[15] How much is it?(いくらですか?)

 

今日はパターンで4つ覚えてください。

 

楽勝ですね~。