ホテルにチェックインする際の簡単な英語フレーズ

ホテルのチェックインですが、「チェックインしたいです」とは言わなくても、フロントで「予約してます」と言えば分かってくれるのですが、簡単ですのでチェックインしたいぐらいは覚えちゃいましょう。

 

[28]・・・Check in, please.(チェックインをお願いします。)

 

丁寧に言うなら、「I'd like to check in, please.」ですが、Check in, please.だけで分かりますので、簡単に覚えましょう。なにせ覚える時間は1ヶ月しかありませんので。

 

それとチェックインしたいと言っているわけですから、当然予約をしていると察してくれます。その場合は名前を聞かれますので、名前を言いましょう。

 

[29]・・・My name is Keisuke Honda.I have a reservation. (本田圭佑です。予約をしています。)

 

チェック心したいですという代わりに、予約していますと言っても大丈夫です。せっかくですので、ここで両方おぼえましょう。

 

これであとは、宿泊者カードに記入をして、ホテル側の説明を聞くだけなのですが、この記事で英語フレーズを覚えている人が説明を理解するのは難しいと思います。

 

ですので、キーワードになる単語だけ覚えておき、なんとなく理解しましょう。

 

passport(パスポート)・・・たまにパスポートの提示を求められます。

deposit(デポジット)・・・デポジットは預り金です。日本ではあまりありませんが、海外では先に預かり金を渡さなければならないことがあります。何もなければ後で返ってきます。

room number(ルームナンバー)・・・部屋番号ですね。番号をきき逃さないようにしましょう。

registration card/form (レジストレーションカード/フォーム)・・・日本でもチェックインのときに書くやつです。名前、住所、電話とかですね。

breakfast start(ブレックファーストスタート)・・・朝食の時間を説明されると思います。

 

ホテルによっては詳しく説明してくれないところもありますので、朝食の時間とWi-Fiのパスワードを尋ねるフレーズくらいは覚えていきましょう。

[30]・・・What time does breakfast start in the morning? (朝食は何時に始まりますか?)

 

[31]・・・Could you please let me know the password for the wi-fi service?(wi-fiのパスワードを教えて頂けますか?)

覚えきれなければ、What time ・・・ breakfast start? や password wi-fi please?でも分かりますので、キーになる単語は覚えといてください。

 

これだけ覚えておけば切符は問題ないとでしょう。

 

今日覚えるべきフレーズは4つ

 

[28] Check in, please. (チェックインをお願いします。)
[29] My name is Keisuke Honda.I have a reservation. (本田圭佑です。予約をしています。)
[30] What time does breakfast start in the morning? (朝食は何時に始まりますか?)
[31] Could you please let me know the password for the wi-fi service?(wi-fiのパスワードを教えて頂けますか?)

 

今日はパターンで4つ覚えてください。